予防
  1. ザイロリックで痛風予防   >  
  2. 痛風になるまで

痛風になるまで

原因は

ザイロリックを使用するほとんどの人が痛風である、または痛風予備軍であります。
ザイロリックを使うことで痛風予防する事が出来ますが、そもそもどうして痛風になってしまうのでしょうか?
こちらでは痛風になるまでについて調べてみました。

痛風になる原因とは?
痛風になるには大きく分けて2つの原因があります。

1つは遺伝子による原因です。
遺伝子とは親から子へ、子から孫へと受け継がれていくものです。
野球選手の子どもは運動神経が良かったりするのは、遺伝子が受け継がれているからであります。
遺伝子は良くも悪くもいろんな情報を受け継ぐことができ、それは痛風になりやすい遺伝子も同じようです。
要するに生まれながら痛風になりやすいという人が存在するということです。

もう1つは生活環境による原因です。
痛風は尿酸値があがることでなる病気であり、日頃の生活環境が悪ければそれだけで尿酸値が上がる原因になり、痛風になる可能性を引き上げます。
食事をすると尿酸値が上がりますが、それは食事する食べ物によって上昇値に違いがあります。
野菜類を摂取すると痛風になりにくくなりますが、肉類や海産物を摂取すると痛風になりやすくなるとされています。
肉類や海産物類を食べたらだめだという訳ではなく、野菜中心の食生活をしましょうということです。
アルコールの飲酒や日頃のストレスも尿酸値を上げ、痛風になりやすくする原因となります。
アルコールは分解すると尿酸に変わりますので、アルコールを取るということは尿酸を取るということになります。
しかし、こちらも適度に取ることには問題がなく、過度な食事管理や我慢はストレスや他のぎ病気を引き起こす可能性に繋がりますので、何事もほどほどにしましょう。